地方は医師不足が深刻

2019年05月06日

復興特別区域法に指定されている地域においては、そもそも訪問リハの役割やその効果などが知られていない状況でした。特に岩手県沿岸南部においては、震災前、訪問リハを提供する事業所や病院すら存在していませんでした。

もちろん、医師や看護師といった医療のスペシャリストも全国平均を大きく下回っており、最近の調査では、医師偏在指数でみると岩手県は最下位。岩手県における医師不足は特に深刻のようです。岩手県でも様々な対策は講じているものの、有効な解決策は見いだせていないようです。

課題は山積みですが、地方で医師・看護師が不足しているからこそ療法士の役割は非常に重要で、今後もますます需要は高まります。地域格差がなくなることを切に願います。