ロッツ株式会社とは?           

『社会保障費を抑え、子供たちが夢を持てる未来を作りたい』そんな想いで、我々ロッツ株式会社は東日本大震災後、岩手県の陸前高田市と大船渡市にて薬局や訪問リハビリテーション事業所、さらにはリハ特化型通所介護とフィットネススタジオを融合させた施設を運営してまいりました。

ブログ

いちご狩り

2020年02月06日

2泊3日でコテージをお借りしてゆっくりさせていただきました。

訪問時は必ず、血圧、体温、脈拍を計測します。その他、呼吸状態、認知・精神状態、皮膚の状態、睡眠、排泄、栄養状態の情報収集を行い、異常がないか確認します。医師の診察が必要であれば、病院や訪問診療所と連携を取ります。また、主治医に指示をもらい、浣腸や摘便、皮膚トラブルに外用薬を塗るなどの処置を行うなど対応を図ることもできます。

ご挨拶                                                 Message

社会保障費を抑え、子供たちが夢を持てる未来を作りたい。

富山泰庸                                   代表取締役社長

そんな思いでロッツは震災後から陸前高田、大船渡市で薬局や訪問リハ事業を運営してまいりました。2011年7月に「せっかく助かった命を健康にしていかなければ」という使命感と地域ニーズを考慮し、「とうごう薬局」を陸前高田市に仮設プレハブでオープンしました。
その後、2012年5月に復興特区第一号として日本で初めて単独型訪問リハビリステーション「訪問リハビリステーションさんぽ」を開設し、在宅医療介護体制を推進しつつ地域の方々の生活の再建に尽力してまいりました。 

リハ特化訪問看護ステーションの魅力とは?

 本社のある岩手県事業所に在籍する療法士は10名以上。震災後、被災地における在宅医療・介護の立て直しとコミュニティの再構築に療法士が主体となって取り組んでまいりました。その経験を踏まえて、武蔵小杉では看護とリハビリテーションを一体的に提供します。

看護師の医療的知識・技術を念頭に置くことで、医療ニーズの高い方はもちろんのこと、予防期~生活期~終末期まで幅広い方が対象となり、十分なリスク管理のもと、より効果的な運動療法等を行うことが可能になります。その上で、療法士の専門的なリハビリテーションにより、疾病予防も含め利用者様の一日も早い自立支援と社会参加を促進し、重度化防止と生活の質の向上を目指します。

事業所番号  1465290192